アーカイブ:2019年 1月

  • 岡部倫子氏の研究に見る「感情労働の有益な方向性」

    サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス従業員は、感情労働を多用することが知られています。感情労働とは、肉体労働や頭脳労働とは異なり、従業員が顧客へサービスを提…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  3. ぼくの高校時代は、勉強・部活動(弓道)で構成されたとお話しましたが、嘘をつきました。実は、こんなぼく…
ページ上部へ戻る