ヴォルフガング株式会社CEO池田光陽の考えとは

池田光陽はヴォルフガング株式会社のSEOです。ヴォルフガング株式会社は、アプリを通して、世界を元気にすることを目標に掲げて日々、邁進しています。社名であるヴォルフガングは、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの名前から取られています。社名だけでは無く、キャッチコピーにもゲーテの言葉を取り入れました。ゲーテを中心にした文芸運動は、Sturm und Drang、日本語で疾風怒濤ですが、ヴォルフガング株式会社のキャッチコピー、疾風怒濤は、この文芸運動の名前が由来となっています。

積極的に製品の開発と受託営業を行っているのですが、インターネットを活用することによって、コストを最小限にする戦略によって、ブランド力や資金不足に関する問題への対処を行っているのです。製品開発だけでは無くて、ウエブサイトを構築して幅広く広告宣伝を行い、新しい収益源を確保しているのが特徴でしょう。そのことにより、事業のリスクを抑えながら、社会的な認知度を高めるために日々、努力をしています。

そればかりでは無く、ヴォルフガング株式会社は、アプリ制作スクール事業を行っているのもユニークな試みでしょう。アプリ業界で認められるためにも、アプリ施策スクールを作って優秀な人材を作り出すことも行っているのです。ただ、それはヴォルフガング株式会社CEOである池田光陽だけでは成し遂げることは難しいでしょう。世の中にはライバルがたくさん存在しており、それぞれが情熱や知性を持って会社を経営しています。ヴォルフガング株式会社の池田光陽は、そのような世界の中で、結束を重んじているのです。それは疾風怒濤というキャッチコピーの中に込められているのです。

ヴォルフガング株式会社CEO池田光陽はどう考えているのかをもっと掘り下げてみます。ヴォルフガング株式会社CEO池田光陽は、メッセージでこう語っています。利益をあげることを通じながら、長期に渡り、社会に貢献することを目的とした組織を作るというメッセージです。企業ですから利益を生み出す組織でなければなりません。同時に、その組織を長続きさせなければならないでしょう。その時に、企業の価値を考えなければならないのですが、ヴォルフガング株式会社の池田光陽はこう考えています。どれだけの人を幸福にしているのか、その総量がヴォルフガング株式会社CEO池田光陽が考える企業の価値です。

例えば大きな利益をあげられる会社はたくさんあるでしょう。しかしそのために、働いている従業員が利益のために潰れるような苦しみを味わっているならば、それはヴォルフガング株式会社、ひいては池田光陽の考え方に反すると言っても良いかもしれません。さらに関連する企業がダメージを受けたり、さらに、世の中に出したヴォルフガング株式会社のサービスが、世間に害を与えるような事をヴォルフガング株式会社、そして池田光陽は否定しているのです。ただ勘違いしてはいけないポイントは、従業員の満足というのは、待遇を高めたり、甘やかす事ではないという事です。池田光陽は、従業員の成長を考え、さらに、人間として、人間らしく素晴らしい生き方を支援することが大切だとメッセージで語っています。

ヴォルフガング株式会社の池田光陽は、ヴォルフガング株式会社が行う事業を通すことによって、従業員が充実した仕事、素晴らしい仕事をする事を目指しているのです。その結果として、ユーザーを満足させることが出来るサービスを提供することを目指しています。従業員の負担が無く、やる気に満ち溢れているのでしたら、サービスの質も高くなるでしょう。そうすれば、ユーザーの支持を受ける商品やサービスを提供することができるようになります。必然的に、企業も成長し、発展して行くことが出来ると、ヴォルフガング株式会社、そしてCEO、池田光陽は考えているのです。そのためには信頼性が重要になって来るでしょう。

ヴォルフガング株式会社、池田光陽は、ステークホルダーに対して説明責任に重きを置いています。その事によって、企業としての透明性を確保しており、信頼性を高めることが出来るという考え方で経営をしているのです。この部分を無視した場合には、信頼性は低くなり、ユーザーが満足出来るようなサービスや商品を世に送り出すという経営理念を裏切ることになるでしょう。ヴォルフガング株式会社、池田光陽はその考え方を基に経営を行っています。そして、企業価値をより向上させることを目標にして、社会が発展するために日々努力をしているところなのです。企業を経営するのでしたら、利益を求めるのは当然の話です。だからといって、利益中心主義になると、何処かにひずみが生まれてしまうものでしょう。例えば従業員の質の低下、不満等が生まれれば、きっと利益を出すことはできません。そのような企業では社会貢献を果たす事は出来ないでしょう。しかしヴォルフガング株式会社池田光陽は違うのです。

ヴォルフガング株式会社
http://www.wolfgang.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  3. ぼくの高校時代は、勉強・部活動(弓道)で構成されたとお話しましたが、嘘をつきました。実は、こんなぼく…
ページ上部へ戻る